WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【簡単ハンドメイド】ワンポイント刺繍のやり方と図案まとめ

気軽に「ワンポイント刺繍」始めてみませんか?今回はワンポイント刺繍に必要な道具~覚えておきたい基本のステッチ。そして、簡単なのに可愛い図案までをご紹介します。 #ハンドメイド #刺繍

2017.10.31

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.31 / 作成:2017.10.31

チクチクと針を通すごとに、あたたかみを増す刺繍。その中でも見た目も可愛く手軽にできそうな「ワンポイント刺繍」は、一度は挑戦してみたい。でも難しいかも!と躊躇しがちなハンドメイドのひとつではないでしょうか。

そこで今回は、ワンポイント刺繍に必要な道具・基本のステッチの刺し方・参考にしたい図案までをご紹介します♡

 

ワンポイント刺繍に必要な道具と材料

準備するもの

 基本の準備 
  • 刺繍針(最初はフランス刺繍針がオススメ。布と糸の本数で号数を選ぶとOK)
  • 刺繍糸(刺しゅう糸は25番。ボリュームが欲しい時は5番が一般的)
  • (綿や麻など)

 あると便利なもの 
  • チャコペン(下書き用)
  • 刺繍枠(100均でOK)

※揃えるのが面倒な時は「刺しゅうキット」でもOK!

それでは、早速やり方を見ていきましょう!

ワンポイント刺繍のやり方<覚えておきたい基本のステッチ>

ランニングステッチ

こちらの動画では、刺繍の基本「ライニングステッチ」のやり方が詳しく紹介されています。

なみ縫いと同じ要領で進める事ができるので、初心者さんでも簡単に出来る縫い方です♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。