WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

こんな方法もある!収納前に確認しておきたい布団収納術

お布団収納のバリエーション増やしてみませんか?今回は定番の収納方法だけでなく、こんな収納方法もあったのか。と、布団収納の見直しや収納前にチェックしておきたい収納術をご紹介します。 #収納 #布団

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.26 / 作成:2017.10.26

日々の生活に欠かせないお布団ですが、収納スペースを圧迫して邪魔になる。出し入れしにくくて不便!収納できる場所が足り無い!と、お悩みのタネになりがち!

そこで今回は、お布団収納の基本ポイントと、選択肢のひとつとして最初にチェックしておきたい、押入れ・クローゼット・お部屋での賢い収納方法をご紹介します。

布団収納の基本。まずは3つのポイントを押さえておこう!

その1。縦の空間は仕切って使う

特に押入れなど広い収納スペースに、布団をそのまま積み上げてしまっては上部にデッドスペースが生まれ、下の物が取り出しにくい。雪崩がおきる原因に直結します。

「コの字ラック」などを取り入れ、空間を縦に仕切る事が大きなポイントです。これなら重たい布団から他の寝具まで。必要な時にサッと出し入れが出来るようになります。

その2。限られたスペースを無駄なく使い切る

肌布団や寝具などを一緒に収納する際は、収納スペースのサイズを無視して詰め込んでしまうと、上部・横幅・奥行きにもデッドスペースが発生し、ごちゃっと取り出しにくい状態に。

収納スペースのサイズにも考慮したケースや袋にまとめ、布団ケースと並べる。この一手間で限られたスペースを、無駄なく快適に使いこなす事ができます。

その3。スムーズに出し入れ可能な収納を前提とする

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする