WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

大量でも大丈夫!ミシン糸の美しく使い勝手の良い収納方法

ミシン糸の収納に工夫をして快適に使えるようにしてみませんか?今回は、少量から大量のミシン糸をスッキリ美しく。そして探しやすさや出し入れのしやすさまで考慮した収納方法をまとめてご紹介します。 #収納

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.25 / 作成:2017.10.25

ハンドメイドで量も増えやすい材料のひとつに「ミシン糸」がありますが、小さくて転がりやすいので、収納場所に困る。収納したはいいけど選びにくい。といったことも。

そこで今回は、ミシン糸の量や、使い勝手なども考慮した収納方法をご紹介します。手軽なものからDIYまで。ぜひ自分らしい収納方法を探してみてください♡

参考にしたいミシン糸の収納方法♡お手軽!ケースや箱を活用!

空き箱でスッキリ隠して収納。

スッキリ隠したいなら、中身の見えない「箱」に綺麗に並べて入れるのがお手軽です。

ボビンキャッチャーで「ミシン糸&ボビンをセット」にしてから仕舞っておくと出し入れもよりスムーズ♪

「箱」は糸と、収納場所に合わせたサイズ感で選びましょう!何箱かに分ける場合は、同じサイズ・デザインにしてラベル管理をすれば、見た目も美しく選びやすい収納に◎

メイソンジャーで見た目も可愛く。

メイソンジャーや空き瓶などに入れて収納すれば、色をしっかり楽しめてお洒落もUP♡

ただ、下の方のミシン糸が取り出しにくい。というデメリットもありますので、入れる時に使用頻度の高い糸を上に置く。使用頻度の少ない糸・ストック分のミシン糸の収納用として。といった感覚で取り入れるくらいが丁度良いかと思います◎

100均ダイソーの「15分割セクションケース」を活用。

出典 ameblo.jp

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする