WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

一人暮らしにおすすめの収納アイテム!デッドスペースを有効活用しよう

一人暮らしのお部屋は、工夫とアイディア次第で、居心地の良い空間を作る事ができます。特に収納がスッキリとしていると、お部屋を広く使うことができます。デッドスペースを有効活用することで、無理なく収納スペースを作り出してみませんか?これから模様替えをする方も参考にしてみて下さい。 #収納 #一人暮らし

Chaikha
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.30 / 作成:2017.10.30

一人暮らしのお部屋に収納スペースを

一人暮らしをしている、またはこれから一人暮らしを始めようと思っている、と言う方の中には、「収納スペースはどうしよう」と考えている方もいるかもしれません。限られたスペースで快適に過ごすためには、あまり物の収納には場所を取られたくないものです。しかし収納スペースがある程度お部屋にないと、物をしまう場所が足りずにいつもお部屋が散らかってしまうと言う悪循環になりかねません。物を減らすのもアイディアですが、収納スペースを増やしてみる事で解決すこともあります。

デッドスペースを有効活用して収納しよう

お部屋にあまり場所を取らずに収納スペースを増やしたい。そんな時に役に立つのがデッドスペースを有効活用した収納方法です。ちょっとしたアイディアと工夫で、自分が使いやすい収納空間を作り出してみませんか?本格的な家具は場所を取るからお部屋にはあまり置きたくない。そんな方は、まずは100均などでも手に入る簡単なアイテムを使ってデッドスペースの収納を考えてみましょう。小さなスペースを有効活用して、収納スペースを確保してみましょう。

デッドスペースに役立つ「突っ張り棒」

突っ張り棒はあると便利

突っ張り棒は、物を引っ掛けて収納するためのスペースを作るために有効です。100均ショップなどには、小さな突っ張り棒などもあります。壁の隙間やキッチンのちょっとした隙間に突っ張り棒を使うことで、普段よく使うアイテムをぶら下げて収納することができます。何が収納されているか一目でわかるため、見える収納にこだわりたいと言う方にもおすすめです。いくつか突っ張り棒を使う予定の方は、ホワイトや、ダークブラウンなど色を統一することで、お部屋のテイストをマッチさせることもできます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

    フォローする