WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

タイヤ収納はこれで解決!収納方法とアイデア

地域によって、季節ごとに交換しなければならないタイヤ。大きく重量のあるタイヤは収納するのも一苦労ですよね。今回はタイヤの正しい保管方法と収納のアイデアをご紹介いたします。

2017.10.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.25 / 作成:2017.10.25

そろそろタイヤ交換の季節★収納場所はどうする?

秋も本格的に深まり、お住まいの地域によっては、そろそろ車のタイヤ交換の時期ですね。
しかしタイヤは大きく重量があり、場所も取るため保管場所にお困りの方も多いのではないでしょうか?また、タイヤの材質上、正しく適した場所に保管をしなければ、劣化の原因となってしまいます。
今回は、タイヤの保管方法とその収納アイデアについてご紹介いたします。

保管する前に必要なお手入れ

タイヤを収納する前に、まず正しい保管のポイントを押さえておきましょう。適切に保管することで劣化を防ぎ、耐久性が長持ちします。

洗剤は使わなくてOK!水洗い→きちんと乾燥

まずは、綺麗に洗浄します。タイヤについた埃や泥などの汚れをそのままにしておくと、ホイールの部分に錆が生じたり、タイヤの耐久性が落ちてしまう原因となります。
ただ、洗剤を使用した場合、タイヤに含まれる保護成分まで洗い流してしまうため、基本的には水洗いで洗浄するようにしましょう。
そして、洗浄したあとはしっかり乾燥させます。湿気を帯びた状態での保管は、ゴムの材質が劣化する原因となります。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • sunlight

    インテリアとホームセンターをこよなく愛するDIY女子。楽しい&役立つ情報を執筆していきます★