WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

もう悩まない!リビングTV台のコーディネート

リビングのTVって、洒落たものを探して置いてみたって
家具やファブリックとのコーディネートは上手くいってますか?
家族やお客様が集う場所なだけに、スッキリ美しく見せたい。
大きなモニターは、画面が写っていないと単なる「黒いデカブツ」でせっかくのコーディネートが台無し、なんとかならないかなぁーと思いますよね。
インテリアコーディネーターだって悩みます。きれいに見せる法則って有るのか、たくさんの事例から法則を探ってみましょ。 #コーディネート #家具

2017.10.28

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.28 / 作成:2017.10.28

【重要】TVの選び方 

コーディネートを考える前に、部屋の大きさに合ったモニターサイズを知っておきましょう。

■画面から観る位置までの距離は、モニターの高さの3倍は必要です。
 例えば:42インチ(52cm)×3倍=156cmは直線距離で離しましょう。 
 8畳〜12畳の部屋だと42〜47インチ程度のモニターがコーディネートしやすいサイズ

■床から画面の距離は、画面のセンターが床やソファーに座る場合1m、チェアーの場合は  120cm程度と考えておけば調整しやすいです。
 

出典 www.sharp.co.jp

液晶テレビの最適な視聴距離のめやすは、「画面の高さの約3倍」です。

統一感有るコーディネートの法則

TVはもともと美しい工業製品です。
直線的でシャープなモダンデザインでまとめれば、あまり悩まずすんなりまとまります。

BESTÅ

¥¥ 30,490(税込)

直線的なデザインと、十分な収納スペースが確保でき、絡まりがちなケーブルからも開放されます。
インテリアに合わせてカスタマイズも可能。

法則1:ポイントカラーでなじませる

出典 www.decoist.com

「ナチュラル」「アンティーク」「フレンチ」スタイルの柔らかい線や素朴な素材なんかと合わそうとすると難しい。
そういう場合は、モニターと同じ色をコーディネートの締め色やモニターまわりにポイントとして配置するとまとまります。
賃貸マンションの場合はこれがオススメ。
モニターに近い色の小物やフレームを部屋全体に少し足すと違和感がなくなります。

TVを見ていない時は、真っ黒がほとんどの画面。
家具は真っ白でも、小物で同色を足す事でまとまります。
ロータイプのTV台の時は、TVの上の空間も上手に使いましょう。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • TERU

    ショップデザインと住宅コーディネーターを長年やってきましたが、アパレルより雑貨が好き。 お家大好...