WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

場所ごとにみる「ミニマリスト」の収納テクニック

収納を見直してミニマルな暮らしをもっと快適にしませんか?今回は、最小限のモノを、使い勝手良く、スッキリと収納する方法をリビング・ダイニング・クローゼットを中心にご紹介します。 #収納

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.22 / 作成:2017.10.22

モノを置かないミニマルな暮らしは、理想的なお家づくりのひとつ。

しかし、断捨離はある程度できたけど、何だかスッキリ感が足りない。モノは少ないのに散らかりやすい。といった収納面でつまづくことも。

そこで今回は、1番気になるリビング・ダイニングとクローゼットを中心に、快適さをキープしたミニマルな収納方法をご紹介します。

ミニマリストの収納技<リビング&ダイニング・お部屋編>

必要な時に出せばいい。テレビのリモコンも仕舞う。

普段リビングテーブルのまわりに何気なく置きがちなテレビのリモコンも、トレイに乗せてスッキリと収納♪

えっ!?リモコンまで?と感じますが、見た目の心地よさだけでなく、無駄にテレビをダラダラと見て過ごすこともない。「丁寧な暮らし」に繋がるのでは♡

そして、ここにはティッシュ類のストックからやお薬などが収納されているのですが、全て収納ボックスやシンプルな容器にうつす事で、シンプルで美しくみせてあります!

「生活雑貨フリーボックス」を設けてリビングのスッキリを保つ。

ここには、「生活消耗品・掃除用具・掃除用具消耗品ストック」が収納されています。これらの物も、家に常備する数を「最小限」に留めれば1箇所で全て管理できますね!容器を「白のみ」で統一すると、更にシンプルな印象に繋がります◎

更に、使うけど分類できないような小物用に「生活雑貨フリーボックス」をひとつ追加されています。出しっぱなしを無くし常に美しいリビングを保つためには、是非取り入れたい工夫です♡

モノの出しっ放しを防ぐ=「戻しやすさ」も大切な要素。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする