WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

メイク初心者さんも安心♡失敗しないアイプチのコツ

アイプチで綺麗な二重をつくりませんか?今回は、初心者さんでも安心して出来るようになる、のりタイプ&テープタイプのアイプチのやり方を、失敗しないコツをおさえながらご紹介します。 #メイク

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.29 / 作成:2017.9.29

アイプチでくっきり二重を手に入れよう

一重や奥二重も素敵ですが、アイメイクの見え方も違ってくるので、やっぱりアイプチで二重をキープしておきたいという方も多いですよね!

しかし、アイプチは、すぐとれる!二重の幅が上手く調整できない、不自然になる!といったお悩みも。。

そこで今回は、のりタイプ&アイテープのアイプチを、綺麗に長持ちさせる方法。失敗しない上手なやり方のコツをご紹介します!

アイプチの基本のやり方と失敗しないコツ<のりタイプ編>

【下準備】アイプチをする前は余分な皮脂・汚れをとっておく

のりタイプ・アイテープ。どちらのアイプチを使用する際でも、まずは、まぶたの余分な油分を落としておくことが、アイプチのラインをしっかりつけ、長持ちさせるコツとなります。

アイプチをする前には、乾いたコットン水タイプなどの拭き取りクレンジングを染み込ませて、まぶたの皮脂汚れなど余分な油分を優しく拭き取っておきましょう。

まぶたに余計な油分や汚れなどがついたままアイプチをすると、ラインが上手くつかない。持ちが悪いとった事に繋がりますので、ここはおさえておきましょう♡

アイプチ(のりタイプ)の上手なやりかた

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする