WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

木材を使ってラックをDIY!注目のブランドアイテムもご紹介

お部屋の収納に役立つラック。木材を使って手作りすれば、お部屋にマッチしたサイズや色のアイテムを作る事ができます。小さなタイプから大きめの物まで、木材を使ったラックの作り方のおまとめをご紹介いたします。他にも、人気のインテリアブランドのラックも一緒に見てみましょう。 #雑貨

Chaikha
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年9月22日更新

木材を使ったラックでお部屋をアレンジ

木の温もりを楽しむことができる木材。お部屋の中の家具に取り入れているという方も
多いのではないでしょうか?

100均で手に入る簡単な木材から、ホームセンターで販売している木材まで。様々な種類を組み合わせることで、ユニークな家具をDIYする事ができます。ちょっとした休日を使ってDIYに取り組みたい。そんな風に考えている方は、木材を選んで、お部屋の家具作りに取り組んでみませんか?

今回は、お部屋の中に置くと便利なラックを木材を使ってDIYする方法などを中心にご紹介いたします。これから自分でラックをDIYしたいと考えている方もチェックしてみて下さいね。

木材を使ったラックをDIYするメリットって?

ラックにはいろんな種類がある?

スチール加工のタイプなど、ラックにも様々な種類があります。そんな中で、あえて木材を選ぶメリットにはどのよう理由があるのでしょうか?木材にも様々な種類がありますが、一般的な木材を使ってラックのDIYにする際のメリットなどをいくつかご紹介いたします。木材でラックを作ろうか迷っている方は、参考にしてみて下さいね。他にも材料を選ぶ際のポイントなどを見て行きましょう。

好きな色に塗ることができる

木材を使ってラックをDIYするメリットはいくつかあります。まず第一に木材を使うと、自分で好きな色に塗り替えることができるので、お部屋の雰囲気に合わせて好きな色に仕上げる事ができます。ラックをお部屋の他のインテリアとマッチさせたい。そんな風に考えている方も、木材を使って作れば簡単に色などを統一する事もできます。仕上げはブライワックスや100均のニスなどを使ってみるのもおすすめです。

木材なら加工しやすい?

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

    フォローする