WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

アイトークの使い方や色の違いを徹底調査!

長年愛されているアイトーク。使い方や色の違いをご存知ですか??知っているようで意外と知らないアイトークを徹底調査いたしました!! #メイク #アイトーク

maaao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.1 / 作成:2017.9.1

アイトークって??

ピンクのボトルが可愛い”アイトーク”みなさんも目にしたことがあるのではないでしょうか??
アイトークは液体タイプのふたえばぶた化粧品で、まぶたに塗って専用のプッシャーで抑えるだけで簡単に二重ができる、と人気のアイテムです。
なんとアイトーク、販売36年目を迎えたロングセラーアイテム!!
年間100万個以上も売れているそうなんです!!
1本918円と、コスパが良いのも人気の秘密です。プッシャーが使いやすいので不器用さんや初心者さんにおすすめなんだそうですよ♡
また、定番のピンクのアイトークの他にも種類があることをご存知でしょうか??
そんなみんなから愛されるアイトークを徹底調査していきます♡

アイトークの使い方

それではさっそく、アイトークの使い方をご紹介いたします!!

奥二重さん

奥二重の方は、もともとの自分の目にある奥二重の線をどうしたら良いのか迷いがちですよね…??
そんな奥二重さん必見!
アイトークを使って理想のぱっちり二重を手に入れましょう♡
①コットンなどを使って皮脂や汚れをしっかりと拭き取りましょう。
皮脂や汚れが残っているとアイトークの液がしっかりとつかないため、すぐに取れてしまう可能性があります。

②すでにある二重の線の少し上にラインを作るのがポイントです。奥二重の方はもともとある線は無視しましょう。二重のラインを決めるために専用のプッシャーで抑えながら決めていきますsしょう。

③二重のラインを中心に、アイトークを半月型に塗ります。奥二重の方は少し多めに液を使い、たっぷりめに塗りましょう。しかし、目頭や目尻に塗ってしまうと綺麗な二重ができません。ムラがないように塗りましょう!

④アイトークを塗ったら、決めたラインにそって専用プッシャーをあてます。そのまま数秒キープして半透明になるのを待ちます。

⑤半透明になってきたらゆっくりとプッシャーを外します。
目頭と目尻にもう一度プッシャーをあて、しっかりと二重のラインを作りましょう!!

⑥皮膚がよれていたり、不自然なところは優しく指でぼかします。この微調整を行うことで綺麗な仕上がりになります。

一重さん

一重の方はもともとのラインがないのでラインをつけやすい方と、まぶたが重くてラインがつけられない!という方がいます。
どちらのタイプの方もアイトークなら綺麗に二重を作ることができますよ!!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

    フォローする