WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

同棲カップル必見!2人が快適に過ごせるオシャレなインテリア

ふたり暮らしを始めるときに、気になるのはやっぱりふたりの新居のインテリアですよね。
一人暮らしとはわけが違う、二人ならではの生活を、お互いに快適に楽しく過ごすためのインテリアのヒントをお届けします!

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.8.8 / 作成:2017.8.8

いざ!憧れの同棲生活スタート!

恋人同士で一緒に暮らす同棲生活。

結婚というと、ちょっと今までの自由な感じが失われる気がして、まだ腰が引けてしまう・・・
もしくは、いずれ結婚することを意識はしているけれど、その前に本当にこの相手と一緒に暮らしていけるのか、お互いに確かめてみたい。
いやいや、そんなことより、もっとふたりで一緒にいる時間を楽しみたいから、とにかくまずは形式にはとらわれず、ふたりで暮らしてみたい。

理由はさまざまでしょうけれど、そんな二人の選ぶ選択肢のひとつとして、同棲という二人暮らしのスタイルを選ばれるカップルもいっぱいいらっしゃいますよね。

愛し合うふたりが一緒にいる時がもっと増えるのだから、きっと今までよりももっと楽しいことがいっぱい・・・!

うまくやっていけるのかという不安よりも、まずはそんな期待に満ちた気持ちで同棲生活をスタートさせる方はきっと多くいらっしゃるはず。

今回は、そんな、これから同棲生活をはじめるカップルの方必見!ふたりでお互いに有意義な時間が過ごせるような、ふたりが納得して楽しく生活できる、おしゃれで暮らしやすいインテリアについてお伝えいたします。
もちろん現在同棲中だという方も参考にしてみてください!

二人暮らしに最適な間取り

ふたりの生活スタイルに応じて決定しよう

まずはふたりで同棲生活をする住まいを探します。

ふたり暮らしに最適な間取りはどの程度かというと、一般的には、1Kや1DKのお部屋を選ばれる方が多いようです。

もともとふたりとも、もしくはどちらかが一人暮らしだった場合、その家にそのままふたりで暮らすようになる、というパターンもあるかとは思われますが、一人暮らしではワンルームであることが多いので、ふたりで暮らすにはやはり手狭です。

お互いの持ち物をきちんと収納できるスペースも確保しなくてはいけませんし、お互いに快適に過ごせる動線の確保も必要です。

少なくとも、キッチンやダイニングルームは、ふたりでくつろぐための部屋とは分けておいたほうがいいでしょう。

ふたりが、自分の個性や時間も大事にしたい、というタイプならば、2DK以上の間取りを選び、お互いのプライバシーもしっかり守れるようにしておく、というのも、二人暮らしを快適に長続きさせるための秘訣です。

将来結婚を意識している場合や、お互いに満足な収入があって余裕があるときなどは、2LDK、3LDK以上の間取りを選ぶのもいいかもしれませんね。

ベッドルームはどうする?寝室インテリアの選び方

ふたりが快適に過ごしやすいものをチョイス

出典 roomclip.jp

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする