WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

狭い6畳のお部屋を素敵な空間にしよう!インテリアのレイアウト・コーディネート実例集

狭いからとお部屋づくり諦めていませんか?今回は、狭い6畳前後のお部屋を、素敵に変身させるための、インテリアレイアウトやコーディネートの実例アイデアをご紹介しますので、是非チェックされてみてください♪ #一人暮らし

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.8.4 / 作成:2017.8.4

一人暮らしの狭い6畳部屋もインテリア次第で素敵に変身!

一人暮らしにも多い、6畳前後の1Kや、ワンルームの間取りですが、実際に家具やインテリアを配置していくと思った以上に狭くなったり、収納やディスプレイが思い通りにいかないことも。

今回は、狭いお部屋にありがちなお悩み解消のための、インテリアレイアウト・コーディネートの実例を洋室と和室。に分けてご紹介いたします。

6畳のインテリアレイアウト&コーディネート実例<洋室編>

6畳1Kやワンルームの定番ともいえる「洋室」は、白い壁や明るい壁がほとんどですので、狭い部屋を広くみせたいときにも効果的です♪

しかし、お部屋が狭い上に「収納スペース」が少ないという事も多いので、今回は、収納面を考慮したインテリアレイアウト・コーディネートの実例アイデアも含めてご紹介いたします。

窓が主役!広さと開放感をとりいれたインテリアコーディネート♡

こちらの6畳前後の洋室は、窓からしっかり光を取り入れ、ホワイト×ナチュラルウッドを基調とした明るい色のインテリアでコーディネートされているので、狭くても、広さと開放感を感じられるお部屋になっています♡

面積の広いカーテン&視線に入りやすいペンダントライトなどに、壁と同じ「膨張色のホワイト」を使うと、壁とも馴染むので、より広く感じることができます。

更に、ベッドフレームや家具に隙間があるデザインが使われているので、抜け感が出て、よりスッキリした印象になっていますね♡

家具の数を減らしたい時には「ワゴン」があると便利!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする