WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

捨てないで!味気ないハンガーをお洋服に負けない見た目に!リメイクアイデア【22選】

クリーニングの際に付属となっている針金やプラスティック製のハンガーどうしていますか?もし、処分してるよ!という方はリメイクしてクローゼットで再利用されてみませんか♪今回は、捨ててしまいがちなハンガーをお洒落にリメイクするアイデアをご紹介します!
#リメイク #ハンガー

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.7.25 / 作成:2017.7.25

どんなハンガーもリメイクすれば捨てずに活用出来る!

クローゼット内は、お気に入りのハンガーで統一されている方も多いと思いますが、購入しなくても、クリーニング屋さんのハンガー。衣類を購入した際に付属になっているハンガー。など、思いがけず増えていったりもしますよね。

しかし、針金ハンガーやプラスティック製のハンガーでも、見た目のチープ感がちょっと・・。という理由で、洗濯物用にまわすか、処分する。という事がほとんどではないでしょうか?

針金ハンガーやプラスティック製のハンガーは、ジャケットなどのしっかりした生地のアイテムなどは型崩れの心配がありますが、シャツなど薄いハンガーで対応できるアイテムに使えば、省スペースで収納できますし、肩幅などサイズ感の合わないハンガーも、ノースリーブやキャミソール用にすると問題なく活用できます♪

見た目さえオシャレにできれば、このように省スペースの収納にも最適なので、せっかくなら、捨てずに、自分好みにリメイクしてお家の中でもぜひ使っていきましょう♪

それでは、針金ハンガー・プラスティックハンガーのリメイクアイデア。更にシンプルなウッドハンガーのリメイクアイデアまでを早速みていきましょう♪

ハンガーのオシャレなリメイクアイデア <針金ハンガー編>

チープ感漂う「針金ハンガー」をオシャレにリメイクする実例アイデア1

こちらは、針金ハンガーの先端。「フック」部分にだけペイントを施すというリメイクアイデアです♡

女性らしさ満点のミルキーカラーがオシャレですね!元のハンガーの色を活かしたい時にもピッタリのリメイクではないでしょうか♪

たったの「2ステップ」で完成する手軽さも魅力!

こちらのリメイクは、手軽さも魅力です♡

このように、塗料の容器にそのまま沈めフック部分に塗料をつけたら、そのまま逆さにした状態で吊るして乾かせば完成です!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする