WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「棚」を足してキッチンカウンターの見た目&機能をアップさせよう!【実例15選】

キッチンカウンターの使用感。満足されていますか?もうちょっとオシャレにしたい。キッチン~ダイニングの動線を短くしたい。といった場合は「棚」を設置するだけで、まとめて解決することが出来ます!今回は、参考にしたい棚使いの実例・アイデアをご紹介いたします♪ #棚

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年7月3日更新

キッチンカウンターに「棚」を足してグレードアップしよう!

大人気のキッチンカウンターですが、そのままだと、ちょっと物足りなさを感じたり、直接モノを置くと便利だけど、いつも気づいた時にはごちゃっとなっている!といったお悩みが発生することも!

こんな時に最適なのが「棚」です!

棚を設置すれば、縦の空間をしっかり活用できるので、直接モノを置いて、キッチンカウンター一面に広がっていた細々したモノも、キッチンカウンターの一角でスッキリとまとめる事が可能になる上に、ディスプレイまで楽しめるスペースも確保できます♡

また、「棚」といっても、要は「棚板」として縦の空間が使えるだけでOKなので、木箱をスタッキングするだけでもOKですし、ちょこっとまとめるだけでOKという場合は「ショーケース」をひとつ設置するだけでも効果的ですよ♪


それでは、実際に「棚」を取り入れることで、キッチンカウンターがどれだけ、オシャレに、使い勝手良く変身するのか、素晴らしい棚使いの実例をみていきましょう♪

キッチンカウンターに棚を設置した素敵な実例 <置くだけ>

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア1

こちらは、キッチンカウンターにコンパクトなウッドシェルフを設置することで、「マグカップのディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

お洒落なマグカップはディスプレイすればインテリアとしても成立しますし、このようなカフェテイストのキッチンにもピッタリですね♪

「ウッドボックス」をプラスしてドリンクの準備の時短を♡

家族の人数が多いご家庭で、まとめて飲み物をつくる。という場合には、このようなウッドボックスに、人数分のコップをセットしておくと、このままダイニングテーブルまで持っていき、飲み物の準備ができるので、大変便利ですよ♡

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする