WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ウォールステッカーの「ドット柄」を極めよう!北欧風にみせるアイデア【24選】

初心者でも失敗しないウォールステッカーで、北欧テイストのお部屋を演出してみませんか?今回は、ドット柄を使って表現するポイント~お洒落なアイデアまでをご紹介します! #北欧

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.6.28 / 作成:2017.6.28

ウォールステッカーでサクッとお部屋の印象をチェンジ!

壁の印象を変えたい場合は、塗装やウォールシートを使った方法もありますが、面積が広いとそれだけ難易度も上がり、時間もかかるため、DIY初心者の方や忙しい方は、トライするにはちょっと・・。と断念される方も多いかもしれませんね。

そんな時には、ペタペタと好きな場所に貼るだけでイメージチェンジできる「ウォールステッカー」はお部屋づくりの心強い味方です!

しかも、シンプルな「丸」を使えば、向きも関係なく貼れますし、複雑なパーツもなく、全体のバランスを調整するのも簡単です♡

壁の一箇所だけをちょっとアレンジしたい場合にも重宝しますし、単純に繰り返し貼っていくだけで「ドット柄」という素敵なパターンをお部屋全体に落とし込むことができます!

しかも丸いフォルムはそれだけで可愛いので、通常のお部屋から子供部屋まで幅広いアレンジをすることが出来るのも大きな魅力ではないでしょうか♡

まずは「北欧テイスト」に仕上げるポイントをチェック!

1.シンプル・ミニマルを意識して北欧の雰囲気を出す♡

北欧デザイン・北欧テイストの特徴としては、照明や、機能性・職人の技術の詰まったアイテム、自然のモチーフを積極的にとりいれたり、シンプル・ミニマルなデザインなどがあります。

そして、「ドット柄」で表現するとなると、押さえておきたいポイントは、このように「シンプル・ミニマルな雰囲気」を出すこと。そして、「色づかい」ではないでしょうか。

2.ドット柄の色と配色で北欧の雰囲気を出す♡

マリメッコのように強めのカラー&大胆なデザインもありますが、壁は面積も広いので、基本的にはホワイトを基調とし、ライトグレー、クリーミーな感じの明るめの色、アースカラー(自然に関する色)のような落ち着いた色味など、北欧のイメージとなる色・配色で表現すると素敵な演出が出来るのではないでしょうか♡

それでは、さっそくドット柄のウォールステッカーで、北欧風に仕上げられた、お洒落な実例アイデアをみていきましょう♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする