WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ハンドメイドを楽しもう♡タッセルの作り方とお洒落な活用アイデア【20選】

アクセサリーやインテリなどでもよく見かける「タッセル」は、実はハンドメイドで簡単につくれるんです♪今回は、タッセルの作り方から、その活用方法、アレンジのアイデアまでをご紹介します! #作り方

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.6.13 / 作成:2017.6.13

お洒落な「タッセル」をハンドメイドで楽しもう!

ゆらゆらと揺れてとってもお洒落な「タッセル」ですが、糸・毛糸・レザー・布・紙など、色んな素材で作ることが出来るので、仕上がりのバリエーションも豊かな上に、チャームから、アクセサリー、ベルトといった幅広いシーンで活用することができます♪

しかも、ハンドメイドでも、簡単に作ることができるので、基本の作り方をマスターして好みの仕様に仕上げていきましょう♡

それでは、さっそくタッセルの作り方からご紹介いたします!

「タッセル」の基本の作り方

①刺繍糸とダンボール(厚紙)を使ってタッセルを作る方法

<材料>

●お好みの刺繍糸
○ダンボール(厚紙でもOK) 
※作りたいタッセルの長さに合わせてカットしておきます
○ハサミ


<作り方>

 STEP1 

ダンボールに、仕上げたいボリュームになるまで、刺繍糸をぐるぐると巻きつけ「輪」を作ります。余分な糸をカットし、できた「輪」に、「別の糸(A)」をくぐらせて結びます。

 STEP2 

結び目が上になっている状態で、輪の上部から少し下の方を、2束まとめて「別の糸(B)」で結び、輪の下の部分を、カットすれば完成です♡

※基本的に、「別の糸(A)」は、固定できれば良いので1本でも良いのですが、そのまま”装飾された紐”としてつけておきたい場合は、この画像のように、数方を束にしたものを、最後に三つ編みなどにして、お好みで仕上げるとOKです♪

ダンボールを使って作る方法(動画)

こちらは、同じように「厚紙」を使ってタッセル作る方法が、動画で詳しく解説されています♡わかりにくかった場合は、こちらも合わせて参考にされてみてください♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする