WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

香水とオーデコロンの違いって??種類別の付け方・使い方♩

意外と知らない香水の種類の違いをご紹介いたします。付け方や使い方をマスターして上品に、セクシーに香りを楽しむことができたら良いですね♡ #美容

maaao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.5.23 / 作成:2017.5.23

香水は4種類に分けられる!

①パルファム…一般的に香水と呼ばれているものです。濃度15〜30%、持続時間5〜12時間です。濃度が高いため少量で香ります。価格が高く設定されているものが多いです。
②オードパルファン…濃度10〜15%、持続時間5〜12時間です。パルファンに近い濃度ですが、パルファンよりも価格が安いです。
③オードトワレ…濃度5〜10%、持続時間2〜5時間です。日常的に使いやすい濃度かもしれませんね!
④オーデコロン…濃度1〜5%、持続時間1〜2時間です。薄く香るのでシャワー感覚に!

これらをまとめてフレグランスとも言います!

香水の強い香りが嫌いな方はオーデコロンを♩

時と場合によってフレグランスを使い分けると出来る女性に!!また、香水の香りが苦手な方もいますよね。ほのかに香るのが好きな方はオーデコロンがおすすめです。フレグランスが初めてな方もオーデコロンから初めて見ると良いですね♡

香水の付け方

香水はアルコール成分が蒸発する時に香りを発します。なので、体温が高い場所につけるのが良いとされています。手首につける方が多いのですが、ヒジの裏につけるのがおすすめです!
香りは下から香るそうなので足首につけるのもおすすめですよ♡
ストッキングにつけると香りが長持ちするようですが、つけるときにはシミになってしまうこともありますので注意してつけましょう♡
汗と混ざると香水が香りずらいので、汗をかいたあとはしっかりと拭いてから使用すると良いでしょう。

つけるタイミングは??

香水は三段階に応じた香りに変化していくので、つけるタイミングもそれに対応していけると良いですね!
①トップコート…香水の一番はじめに香る香りです。やや強めに感じられることも。10分程度香ります。
②ミドルノート…つけてから30分〜1時間後くらに香る香りです。その香水の主な香りとも言えるようです。
③ラストノート…つけてから3時間後くらいに香る、香水の余韻となる香りです。

このように香水はグラデーションのように香りの変化をしていきます。香水のメーカーや種類によって少し違ってきますが、一般的には出かける30分前につけると良いですよ♡
 

TPOをわきまえて!

香水はTPOをわきまえて上品に使うことが大切です。
レストランではせっかくの料理の味が分からなくなってしまうので控えましょう。
また、電車など人の多い場所も控えると良いですよ!

香水をつけた紙をバックや財布の中に忍ばせておくと、開けた時にフワッと香るのでおすすめです♡

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

    フォローする