WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

やっぱりカリフォルニア・スタイルはカッコイイ!西海岸テイストのインテリア実例集

これから夏に向けて、インテリアにもマリンテイストを取り入れたくなる季節がやってきますね。マリンテイストといえばやっぱり大人気のカリフォルニアスタイル♪今回は、今スグ取り入れたくなるようなカリフォルニアスタイルのお部屋づくりのポイント・オシャレなインテリア実例などをご紹介します。 #カリフォルニアスタイル #一人暮らし

2017.4.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.4.25 / 作成:2017.4.25

カリフォルニアスタイルの部屋に仕上げるポイント

ポイント1:配色で押さえておきたいのはホワイト×ブラウン×ブルー

出典 chillpalm.com

お部屋をコーディネートする上でまず押さえておきたいのは配色ですね!

カリフォルニアスタイルに仕上げるには、ホワイト・ブラウンを基調とし、アクセントカラーとしてブルーを組み合わせるのがポイントです。

基調となるホワイトやブラウンは、面積の広い壁や床などで取り入れましょう。

例えば、壁なら、白い板壁やヴィンテージ感のあるレンガ。床なら木のぬくもりを感じるブラウンといった感じです。

部屋を広く見せたい時は、床などの低い位置に濃い色を使い、背の高い家具は避け、壁など高い位置は明るい色にするほうが良いので、壁はホワイト。床はブラウンといった使い方の方がオススメですよ。

そして、ブルー系は、このようにラグで取り入れたり、ソファー、クッションなどの小物、壁を一面塗装したりして取り入れると、バランスもとりやすいのではないかと思います♪
 

ポイント2:家具はヴィンテージ&工業系のテイストがマスト

カリフォルニアスタイルといえば、やっぱりヴィンテージ感や工業系のインダストリアルなテイストは欠かせません♪

家具から選ぶ際はできるだけ、このテイストを意識して選べば、よりオシャレな空間に仕上げる事ができます。

といっても、ヴィンテージ系の家具は結構良い値段するので揃えるとなると大変ですよね。

そんな場合は既存の家具をリメイクしてヴィンテージ感をプラスしてあげると、予算を押さえつつ素敵な家具に仕上がるのでオススメです!

ポイント3:西海岸テイストのインテリアや小物で仕上げる

基調となる色、家具まで決めたら、最後はインテリアや小物をバランス良く取り入れて、カリフォルニアスタイルに仕上げましょう。

「マリンテイスト」をプラスしたい場所には、サーフボードを飾ったり、流木、ロープ、ヒトデ、貝殻、シーグラスなどを使ったインテリア。海に関する何かをモチーフとした小物など。開放感のあるシーリングファンなどもオススメです。

「ヴィンテージ感」をプラスしたい場所には、デニム・星条旗などのインテリアがマストですね♪

他にも、大きめの観葉植物を置くのも効果的です♡インテリアや小物類は手軽に取り入れたり、手を加える事ができるので、気に入ったものは色々ディスプレイして試してみましょう!
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。