WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ポストカードのおしゃれな飾り方をご紹介!

#飾り付け

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年4月7日更新

人気のモノトーンインテリアに合わせるなら、やっぱりポストカードも白黒で。
北欧モダンなデザインが魅力のこちらのポストカードは、「SEVENTY TREE(セブンティ トゥリー)」のもの。
無造作に手描きで描かれたような雰囲気も、今の空気にぴったりハマります。
間違えると無機質で味気ない感じになってしまいそうなモノトーンインテリアに、ポストカードが楽しいアクセントを加えてくれます。

飾り方を工夫しておしゃれに

フレーム・額を工夫する

ポストカードをよりおしゃれに引き立てる役割を持つフレーム
ここをこだわることで、ワンランクアップしたディスプレイを作ることもできます。

こちらはトイレの壁を飾られたポストカードだそうですが、ひとつの形やサイズにこだわらず、いろんなフレームを活用されていますね。
でもシャビーシックアンティーク調イメージで統一されているため、雑多な印象にはなりません。
かえって、インテリアに明確なテーマ性を持たせ、フレンチシャビーな空間をより立体的に表現されています。

壁への貼り方を工夫

壁一面に雑多にたくさん貼られたポストカード。

サイズもデザインもバラバラで、特に規則性などは見当たらないのに、何故かうるさく感じられることもなく、この貼られた空間一面が大きなひとつの絵のようにも見えてきます。

たくさんのポストカードを活かした貼り方がしたい場合に、とても参考になるディスプレイ法ですね。
家族の写真などを織り交ぜておくのも宝探しのようで楽しそうです。

中には壁全体に貼って、まるで壁紙のように飾られている方も。お部屋全体がアートな空間になりそうですね。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする