WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

水彩画みたいに淡くてきれい。セルフでも簡単なネイル技法「ウォーターカラー」のやり方

今回はマニキュアリストさんにも、セルフネイラーさんにも使っていただけるアート技法をご紹介します! #ネイル #ウォーターカラー

AUTHORs
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.4.1 / 作成:2017.4.1

水彩画みたいな淡さが魅力!ネイルの技法"ウォーターカラー"とは?

今回はマニキュアリストさんにも、セルフネイラーさんにも使っていただけるアート技法をご紹介します!

"ウォーターカラー"とは、絵の具をお水で薄く薄めて描く水彩画の様なタッチの技法。別名、たらしこみ技法とも呼ばれます。

始める前に、準備するものはこちら

<必要なもの>
・水
・アート用の筆
・アクリル絵の具(好きな色)
・ペーパーパレット
・ティッシュやキッチンペーパー(水気を取るため)

ウォーターカラー(たらしこみ)ネイルの作り方の手順

① まずは、お好きな色の絵の具をお水で薄く溶きます。

② ①の絵の具をたっぷり付けた筆で、丸を描きます。

③ 筆についた水分を拭き取ってから、②の丸の中にある水分を筆で吸い取ります。

④ 花びらを被らない様に3枚描いたら、乾かします。

⑤ ④が完全に乾いたら、被せる様に花びらを2枚描きます。

⑥ お好みで周りにも花を描き、ストーンを付けたら、トップコートで仕上げます。
<気を付けるポイント!>
注意点は、触り過ぎないこと!そして、乾くまで待つこと!
ウォーターカラーは、少しのんびりした気分で試していただくと上手に仕上がります。
乾く前に色を重ねてしまうと色が滲んでしまうため、せっかちさんは要注意です!!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • AUTHORs

    AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・メイク・ヘアスタイル・ダイエットなどのキレイ情報...

    フォローする