WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

動線を意識した収納で毎日を快適に過ごそう!

綺麗に整理整頓したお家は心地が良いですが、更に快適に過ごしたり、家事を楽にするには「動線を意識した収納」を行うことが大切です♪今回は、リノベーションをしなくても、現在の間取りのままで、スグに実践できるアイデアをご紹介いたします。 #収納

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.3.25 / 作成:2017.3.25

動線を意識した収納のポイント

出典 kiyo.jpn.com

そもそも「動線」とは、例えば洗濯をする際は、「洗面所」の洗濯機から取り出し、「ベランダ」に移動して洗濯物を干す。といったように、人の行動軌跡のことを表します。

そして、この動線をより短くする事が、行ったり来たりと無駄な動きをする必要のない快適な暮らしに繋がります。

家事においては、特に作業が多くなる洗濯や調理する際の動線を意識することで、驚く程楽になります♪

ポイントは、「その場所で何を使い、何をしたいのか」という点を、ご自分やご家族の普段の行動パターンからしっかり考えた上で、「使い勝手の良い収納」をすることです。

これだけで、家事が楽になるだけでなく、ご家族がいらっしゃても、物が出しっぱなしになることもなく、散らかりにくい家に変える事ができます。

間取りも大切ですが、収納に工夫を加えるだけでも違いは大きいので、まずは普段どのような行動をしているか、どんな時に不便さを感じるか、などをリストにして改善を加えていきましょう!

「洗濯」を楽にするための収納アイデア

ランドリールーム内でアイロンがけまで終わらせる♡

こちらは、ランドリールーム内に洗濯物干しと、作業台を設置することで、一箇所で洗濯だけでなく、干したり、畳んだり、アイロンがけまで全ての作業を行えるようにしてあります。

特に洗濯物は乾燥機で乾かす事が多い方は、作業台を設置があると、洗濯機から出して、その場所で全てまかなえるので、非常に楽ですよね!

もし、ランドリー内に作業スペースがとれない場合は、隣接する部屋などに作業場を設け、アイロンなどの道具を置いておくとスムーズです♪

バルコニーの向かいでアイロンがけまでを終わらせる♡

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする