WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

生活感溢れる冷蔵庫をオシャレかつ使いやくする収納術♡

#収納

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年3月20日更新

使用頻度の高い冷蔵庫ドアを開かない限り内部は見えないため生活感も出やすい場所ですよね。しかも、他の食材に埋もれ、賞味期限切れの食品が奥から出てきたりといった事も。今回は、開く度に気分がアップするようなオシャレな収納と、調理がスムーズに進められる使いやすい収納方法をご紹介します!

使いやすくオシャレに見せる冷蔵庫収納のポイント

冷蔵庫を使いやすくする収納のポイントは?

冷蔵庫は、料理を行う時だけでなく、軽食をとったり、飲み物を出し入れしたりと家族全員が共有する場所ですので、「誰が見ても探しているものをスグに見つけ、スムーズに出し入れできる」が一番大きなポイントとなります。

そのためには、家族が自分で出し入れする食品の定位置を決めて探しやすくしておくことが大切です。家族が出し入れするものといえば、ドリンクやお酒、マヨネーズなどの調味料や、ジャムやバター、おやつなどが多いと思いますが、例えば「ジャム類など後から足して食べる調味料」「漬物や明太子などのご飯のお供」「プリンなどのおやつ」と、それぞれのシーンごとにカゴなどでひとまとめにして「ラベル」を貼っておけば分かりやすいです!

次に、料理に使う食品全体は沢山ありますが、上記と同じくまずは使うシーンや種類に分けてきちんと定位置を決めておきましょう。そして、細々したものをそのまま並べるだけでは奥のほうが取り出しにくかったり、デッドスペースが生まれ収納スペースが狭くなるので、カゴなどにまとめ、引っ張るだけで奥の方の食材までが簡単に取り出せるようにすると、非常に使いやすくなりますよ♪

そして、食品なので収納の際は「賞味期限」を把握することも大切ですね。ラベルに日付を入れたり、アプリやメモで管理したりするのも便利ですが、同時に「賞味期限が近い食材」は専用のかごにまとめて入れるようにし、目につきやすい手前の方に設置しておくと毎回チェックしなくても、そこから優先的に使用するだけでOKなのでとても楽になりますよ♡

このように、定位置を決め探しやすくする事。出し入れを簡単にする事。賞味期限や使用するシーンごとに分けるなど普段の生活に合った工夫をする事などが冷蔵庫収納のポイントです♪

冷蔵庫をオシャレにスッキリ見せるポイントは?

冷蔵庫をオシャレにスッキリ見せる収納ポイントは、お部屋の作り方と同じで、「隠す収納」「統一感」を持たせる事がポイントとなってきます。

先程ご紹介しました「かご」なども色やカタチを出来るだけシンプルにし、色・ラベル・サイズにも統一感をもたせましょう。

統一感のあるカゴに入れる事で、使いやすいだけでなく、細々した物がまとまり、様々な種類のパッケージが隠れるので、見た目もスッキリと見せる事ができます。

しかし、大きい調味料やドリンクはカゴなどに入れる事はできませんよね。その際には瓶など他のボトルに移し替えてラベルを貼ったり、牛乳パックなどはカバーをつける。などもう一手間かけることで、より生活感が消えオシャレな印象に仕上がります。

更に、冷蔵庫もキッチンと同じように「テーマ」を決めてラベルや収納容器を選んだり、冷蔵庫の外側をリメイクしたり、インテリアを足したりする事で、より洗練されます♪

 

冷蔵庫内をスッキリ収納するアイデア【メイン】

メッシュタイプのプラカゴを使って収納する♡

こちらは持ち手付きメッシュタイプのプラカゴを使った収納アイデアです♡持ち手があると出し入れがとてもスムーズになる上に、奥の物までサッと取り出すことが可能となるため、冷蔵庫の収納にも大変おすすめの仕様です。

このような「メッシュタイプ」はラベルやタグだけでなく隙間から「中身の確認」まで同時に行えるのも嬉しいポイントですね!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする