WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

プラスチック製品を安くみせない!オシャレなリメイクアイデア♡

100円ショップでも手頃に入手できるプラカゴやファイルケース。衣装ケースやプランターなどプラスティック製の収納グッズなどは、そのままだとチープ感が否めませんよね。今回はこのようなプラスティック製品のチープ感を消し去るオシャレなリメイクアイデアをご紹介します! #リメイク

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.3.20 / 作成:2017.3.20

プラスティック製品の魅力

出典 www.vogue.co.jp

プラスティック製品の一番の魅力は、やはりリーズナブルな価格と使い勝手の良さではないでしょうか♪

軽量ですし、水回りでも使えてお手入れも簡単。そして、サイズやカタチも豊富なので、キッチン・お部屋・トイレ・玄関など家全体の収納にも重宝しますし、プランターでもプラスティック製はお手頃価格で揃うので利用される方も多いですよね!


イケア・ニトリ・100円ショップなどで人気の、シンプルデザインのものはラベルを貼るだけでオシャレ感も出たりしますが、わざわざ買い揃えなくても、プラスティック製品は加工もしやすいので、見た目が気に入らない、チープ感が嫌という理由からお家で眠っているプラケースなども、ちょっと手を加えてリメイクすれば、オシャレなアイテムに生まれ変わらせることができます♪

壁紙やカッティングシートを貼るリメイクアイデア

クリアチェストを木製チェスト風にリメイク♡

出典 ameblo.jp

こちらは木目のカッティングシートを全体に貼り、引出しの一段ごとに、100円ショップセリアの「持ち手とネームタグ」を取り付けてリメイクされています!

まるで木製のチェストのようでとってもおしゃれな仕上がりですね♡木目調のシートは種類が多いので選びがいもありそうです!

無印良品の収納ケースをマステと壁紙でリメイク♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする