WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

拘りを感じる収納ラベルの作成アイデア!

スッキリ収納する際には、洗剤や調味料類はボトルに移し替え、細々したものは不透明な収納ボックスなどに入れる場合がほとんどですよね!今回はそんな収納の仕上げに大活躍のオシャレな「収納ラベル」の作成アイデアをご紹介します! #収納 #ラベル

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.3.7 / 作成:2017.3.7

収納ラベルを使うメリットとは?

出典 www.roomie.jp

収納ラベルは日々の生活をより快適にしてくれる。

収納ラベルを使うメリットは、使用したいモノの場所がひと目で分かる。=「探す」という無駄な時間を無くし、日々の生活を簡単に快適にする。という点です。

モノを収納する方法は、たくさんありますが、大きく分けて見せる収納と、隠す収納があります。

「見せる収納」をする場合ですと、透明な瓶に小物・調味料・洗剤などをまとめて入れてディスプレイすることも多いですね。

中には似たような色や形状で見分けがつきにくい調味料や、引出しの中に収納場所をしたところ蓋が透明ではなく、中身が見えづらくなってしまったりすることも。

そして「隠す収納」をする際も、ラベルを貼らない場合は、不透明な容器に入れてスッキリと見せる事はできても、使いたい時に使いたいモノを探すのが大変で、使い勝手が悪くなってしまいます。

このような場合でも、「収納ラベル」を貼っておけば、何度も取り出したり、中身を空けて確認する手間も不要となり、どんな場所に置いてもひと目で探し出す事ができます。

このように収納ラベルは、「見た目の良さ+使い勝手の良さ」をともに実現できますので、目当てのモノを見つけるまでのアクション回数が減った分、日々の暮らしに快適さを与えてくれます。

 

収納ラベルを作成する方法は?

収納ラベルの作成方法一覧

 
  • 紙やテープなどに手描きで書く方法
  • 市販のラベルシールを貼る方法
  • テープライターで作る方法
  • 通常の用紙に印刷しネームプレートと組み合わせる方法
  • 無料テンプレートをダウンロードしてタックシールに印刷する方法
  • Excel・Word・イラレ・フォトショなどでデザインから作り、印刷する方法


収納ラベルの作成方法は、主にこれらの方法がありますが、他にも黒板塗料とチョークを使って張り替えずに使えるラベルを作るなど、アイデア次第で色んなラベルをつくって楽しむ事ができます。

この中でも特に人気があるのが「無料のテンプレートをダウンロードしてタックシールに印刷する方法」です。一からデザインしなくても、使いたいテンプレートを選び印刷するだけで、こだわり感のあるデザインが利用できるので大変便利です♪

収納ラベル使用する際のポイントは?

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする