WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

マステの良さを再確認!おすすめのマステ25選も大公開

#作り方

shibao
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年2月14日更新

おしゃれなデザインが多いマステ。今回はそんなマステの魅力を再確認してみます。おしゃれな使用例の他、おすすめのマステもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

マスキングテープのおさらいをしよう♪

キュートなデザインが多く、手帳やノート、雑貨にと、どこにでもペタペタ貼りたくなるマスキングテープ。貼り方に失敗しても、ペロンと剥がせるのが嬉しいですよね。

そんな可愛くて便利なマスキングテープですから、新作を見つける度についついチェックしてしまう方も少なくありません。
そこで今回は、このマスキングテープについて詳しくご紹介していきます。

「今さら?」と首を傾げる方も多いかも知れませんが、今回はマスキングテープの使用例の他、本当は秘密にしておきたいマスキングテープも思い切ってご紹介しちゃいます。

ではまずは、おさらいとして、マスキングテープでできることを見ていきましょう!

マスキングテープでできること

マスキングテープは、本当にいろいろな使い方ができます。
ペイントをする際、ペンキがはみ出したら困る部分を保護することもできれば、セロハンテープの代わりにペーパーを固定することも可能です。

また、ラベル代わりに使ったり、手帳やノートの目印にすることも。さらには、こちらの写真のように文具に貼り付けて、文具のリメイクをすることもできてしまいます。もちろんその応用で、雑貨やインテリアをリメイクすることだってできちゃいます。

それに、マスキングテープはラッピングでも大活躍。リボンの代わりにもなれば、おしゃれなロゼットを作ることも可能です

では次は、もうほとんどの方がご存知でしょうが、おさらいとして「マスキングテープでロゼットを作る方法」をご紹介してみます。
まだ作ったことがない方は、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

マスキングテープDIY:ロゼットの作り方

ロゼットの作り方をご紹介

では、さっそくマスキングテープでロゼットを作る方法をご紹介してまいります。
まず必要なアイテムから。

ロゼット作りに必要なアイテム
・マスキングテープ 2種
・厚紙
・コンパス
・はさみ

あると嬉しいオプションアイテム
・色紙
・ビーズ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

    フォローする