WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

3COINSからスレートプレート登場!お洒落なおうちカフェを実現♡

最近、巷で人気が広がっている黒い石のお皿「スレートプレート」が、ついに3COINSから登場!
フォトジェニックなカフェご飯を、乗せるだけで実現します。
インテリアにも♡
#3coins #雑貨

2017.2.1

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.2.1 / 作成:2017.2.1

最近人気のスレートプレート

スレートプレートってご存知ですか?

黒い石でできたお皿に、料理がお洒落に盛り付けられている写真を見たことのある方も多いのではないでしょうか。
最近、レストランなどでも使われているお店が増えてきていますよね。

石製というシンプルで、一見無骨にも見える素材のお皿。
黒なので、素材のカラーを鮮やかに引き立たせるというフォトジェニックな潜在力。
料理がとても美味しそうに、お洒落に、新鮮に見え、ぱっと目を引きつける力がありますよね。
InstagramなどのSNSからもじわじわと人気になってきていて、お洒落なカフェご飯を演出するためのマストアイテムのひとつとなりつつあります。

スレートプレートとは

「スレート」とは、別名「粘板岩」とも呼ばれる天然の石。
これをテーブルウェアとして使用できるよう、板状に切り出して作られたものが、スレートプレートです。
ストーンプレート、スレートボード、もしくは素材そのままのスレートと呼ばれることもあります。

quote
天然素材のなかでも優れた耐久性をもつことから 屋根の材料などに使われ、ヨーロッパでは12世紀のころから使われていたとの文献があります。一方、数千〜数万年の歳月をかけて形成される天然スレートは わずかしか採掘できないことから希少性が高く、高価なことからお城や教会といった歴史的建造物など限れた建物にしか使われていません。
スレートは、長い長い年月を費やして、天然の泥岩が薄い板が折り重なるように堆積されており、その強度と耐久性はかなり高く、その構造から板状に加工することも容易なので、古くから欧米では屋根や道路などへと使われていたそうです。

もともとはパリのルーブル美術館などでも使われているほど信頼性の高い石材で、最近は、食器として加工され、それが「スレートプレート」などと呼ばれるようになったんですね。

お手入れも簡単

日常でこそ使いたい

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。