WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

リリアンで作れる♡フランス発ウールレターでインテリアも写真もデコ

毛糸で描かれたメッセージがお部屋の壁を彩る「ウールレター」が、ほっこり暖かなインテリアのアクセントになり、最近人気が広がってきています。
作り方も簡単で材料は100均でも揃い、フォトプロップスとして写真のデコに使ったり、お洒落で真似してみたくなる使い方もいっぱい♡ #ハンドメイド

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.1.17 / 作成:2017.1.17

フランス発「ウールレター」がお洒落♡

最近、Instagramなどでよく見かける「ウールレター」。
みなさんも、こんな筆記体の文字のオブジェをごらんになったことはありませんか?
毛糸や紐などを使って作られた文字オブジェは、温もりを感じさせてくれて、その場の雰囲気をほっこり暖かく、そして可愛らしく彩ってくれます。

海外から人気が広まりました

ウールレターは、元々海外で近年人気が高まっていたもの。
その発祥はフランスなのだそうです。
言われてみると、どこかフランスのエスプリを感じさせるような上品な色合いとシンプルな造形美・・・このセンスの良さを真似してみたいと思ってしまいます。
フランスって聞くだけでオシャレって思っちゃいますが、やっぱり何度見てもオシャレです。

ウールレターの基本的な使い方

ウールレターは、メッセージや赤ちゃんの名前などを針金を仕込んだ編まれた毛糸で形どったもので、お部屋の壁飾りとして利用したり、または写真撮影の小道具として使用されることもあります。

ウールレターの作り方

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする