WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

パソコンデスクを作ってみよう。カラーボックスなどでできるアイデア集

パソコンデスクはありますか?個室が取れない主婦にとって小さくても自分だけのスペースがあるだけで気持ちも違ってきます。でもそんなにお金はかけられないし…。場所も取れない…。でもアイデア次第でステキ空間が実現します。パソコンデスクをDIYして自分だけの場所を作って見ましょう。

rubis
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.1.13 / 作成:2017.1.13

カラーボックスと天板でDIY

市販のパソコンデスクと比べて

スマホ、iphoneの時代と言いつつも、まだまだパソコンの需要はあります。あなたはパソコンをどこに置いていますか?ノートパソコンはしまい込んでいて使うときだけ出すという方もいるでしょう。
しかし、いちいち取り出すのは面倒になってきてついには使わずじまいということにも。そんなときサッと立ち上げられるパソコン専用ブースがあれば便利にパソコンライフを送れます。

インテリアショップに足を運んでみると品揃えは豊富ですが、コンセントの通し口があればいいのに…、もう少し奥行きがあったらいいのに…など自分にピタリとくるものは案外少なかったりします。

そして、安くても1万円程度はします。
それならいっそ、自分の好きなようにカスタマイズできるDIYに挑戦して思い通りのパソコンデスクを作ってみませんか?

カラーボックスを使えば簡単

ホームセンターで、天板とカラーボックスを用意します。

カラーボックスは安いものであれば千円程度。3段タイプのものでも3千円程度で用意できます。
天板も120cm位のものは1500円程度であります。3段のカラーボックスタイプで作るとしても1万円以内で十分できる金額です。

2段のカラーボックス2個と天板でつくるPCデスク

まずは簡単な作り方から。
天板とカラーボックスを両面テープで仮止めし、カラーボックスの内側にモクネジを電動ドライバーで留めただけの超簡単にできるDIYです。

天板の幅はカラーボックスのサイズに合わせて、長さは好みで選ぶことができるので、部屋のサイズに合わせて作ることができます。

カラーボックスを向かい合わせにしてセッティングする方法も。

これなら雑多なものがぱっと目に入らずすっきり見えます。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

    フォローする