WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙で作る小さな星☆ラッキースターで幸せを呼び込もう!

折り紙で簡単に作れる『ラッキースター』ご存知ですか?
海外では『幸せを呼び込む』『願いが叶う』と、幸福のアイテムとしてインテリアに取り入れ親しまれています。
もちろん日本でも沢山の人に愛され、インテリアだけでなく、アクセサリーとして楽しむ人も増えているんです♡
#雑貨 #ハンドメイド

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.11.7 / 作成:2016.11.7

幸せを呼ぶ『ラッキースター★』

紙で作る小さな立体の星『ラッキースター』。
海外で日本の折り紙が流行していることはご存じの方もいるはず。
注目される折り紙の中でも、幸せを呼び込むとして人気を集めているのが、この『ラッキースター』。
国外では『Origami Lucky Star』とも呼ばれ、親しまれています♪
1,000個折ると願いが叶う。幸せになれる。なんて言われています♡

基本のラッキースターの作り方

細い紙を→結ぶ→たたむ→しまう→つぶす

①1cm幅に切った折り紙を用意する。(15cm×15cm以上の折り紙が理想です)
②端を一結びして五角形を作る。
 (紙がねじれないようにキレイにたたむのがポイント。)
③残っている長い方の折り紙を、五角形の辺に沿って巻きつける。
 (巻きつけ方が間違っていると、五角形の形が崩れていきます)
④巻き終わりは、差し込んで中にしまう。
⑤爪を使って、5つの辺をそれぞれつぶす。

これで、ラッキースターの完成です☆

15cm以上の折り紙なら、あえて15cmにせずにそのまま使いましょう。
また、1cm幅で切るのがちょっと面倒、、、なんて方は、折り紙を縦に半分・・さらに半分・・マタ半分・・・と16等分になるまで折り、カッターでまとめて切る!なんて方法も。


作り慣れてきたら、幅と長さを替えて、大きさの違うものも作ることが出来ますね☆

画像ではわかりづらい・・・という方はこちらの動画をご参照ください♪

折り紙を16等分に切る方法で作られています。 とっても分かりやすい動画なので、ぜひご参考に♡

どんな折り紙がオススメ?

折り紙と言っても、今は色々な質感、色、柄のものが有りますが、どんな折り紙が作りやすいのでしょう?

100均の折り紙は たいていOK♪

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • IRIMA

    フォローする