WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

手作りなのに見栄えバッチリ!クリスマスオーナメント10選

毎年飾るクリスマスツリー。手作りオーナメントを飾ると安っぽくなる、なんて思っていませんか?そんなことはないのです!ちょっと上質な紙を使ったり、小さなことに手を抜かなければ「どこで買ったの?」と言われるクリスマスオーナメントが作れますよ♪ #クリスマス

spiderman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年11月9日更新

チョークボードに書かれたかっこいい字やイラストは100均でもよく見かける定番のデコレーションアイテムですよね!こんな風にフレームに入れれば、シーズンメッセージの添えられた素敵なオーナメントになるんです。ここでのポイントは、台紙になる紙にこだわること!輸入の包装紙などは最高ですが、そうでなくても、ちょっとクラフト感のある紙やかっこいいデザインのものを選んで作ってくださいね!きっと素敵なオーナメントになりますよ。

まずはチョークボードに書かれた文字のテンプレートをプリントアウトして切り取ります。下のリンクをぜひ活用してくださいね。好きなデザインのものを使ってオーナメントを作ってみてください。

チョークボードよりも少し大きいサイズに柄のある紙を切ります。裏にも柄が来るように両面にします。ペーパーカッター台があると綺麗に切れていいですね。もちろんハサミでもオッケー。チョークボードの周りに出る柄の具合も選んで切り取るとより素敵にできますね。またチョークボードの周りの幅によって随分と雰囲気も変わりますのでどのくらいが好みか調整してみてください。

両面に柄が来るように台紙を切って、チョークボードのテンプレートのプリントを貼ったらもうほとんど出来上がりです。パンチなどで綺麗に穴を開け、吊るす紐も抜かりなくラフィアや麻紐、赤や緑、ゴールド、シルバーなどの素敵なものを選んでくださいね。チョークボードの右下や、上のコーナーなどにちょっとしたヒイラギやクリスマスモチーフの飾りをプラスしたり、ラメを加えたりするとよりゴージャスになりますね!

松ぼっくりにもぜひ一手間加えましょう。そのまま飾るのも可愛い松ぼっくりですが、公園で拾ってきた松ぼっくりだって、ちょっとこだわりをプラスすると、素敵な雑貨屋さんで買ってきたパインコーンに変身です!

松ぼっくりのトップには、金具で吊るす紐を取り付けると、よりショップ感が出ます。松ぼっくりの枝に近い方にたっぷりと接着剤をつけて、ロックソルトを振りかけます。塩の結晶がきらきらと輝いて、まるで雪のように見えますよ。

こんなアリスをテーマにしたツリーの飾りが自分で作れたらすごいですよね。もしオーナメントを全て買ってきて飾ったら、結構な豪華なものになりますよね。このアリスの帽子屋のハット、自分で作れるんですよ。ぜひ丁寧に作って素敵なオーナメントに仕上げてください。

このテンプレートをぜひ参考にしてください。小さい円は帽子のトップ部分、大きな円は帽子のつばになります。婉曲したものは、帽子のサイドにきます。それぞれ、硬い紙と、綺麗な柄付きの紙と1枚ずつ、つばの部分は柄付きの紙は2枚用意します。硬い紙でまずは帽子を作って組み立てて、しっかり接着剤をつけます。作りづらければ、のりしろをプラスして切り取るといいかもしれませんね。形ができたら、綺麗な紙でデコレーション。翼を少し丸めれば、かなり雰囲気が出ます。あとは、帽子を飾り付けてくださいね。

柄が違うだけで、こんなにも雰囲気が変わります。クリスマスっぽい柄を選んだり、シックな柄にしたり好みでできるのも手作りならではです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

    フォローする