WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

シンク下収納を快適に!真似したくなるアイデア集【無印・100均】決定版

毎日開けるのに、なかなか片付きにくいシンク下収納。ほしいものを取り出すのも一苦労・・・
今度こそゴチャゴチャを避けて、すっきりした収納を実現したいですよね。
無印や100均などの人気の収納アイテムを上手に活用して、使いやすいシステマチックな快適収納を実現させちゃいましょう! #100均DIY #無印良品 #収納

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.8.30 / 作成:2016.8.30

整理収納の難しいシンク下

家の中にある収納スペースの中でも、特に難しい場所のひとつがシンク下です。
シンク下には水道管などの配管が設置されていることも多く、無駄なスペースができやすいこと。また奥行が広く、常に扉を閉めていることで中身も普段よく見えず、キッチン作業中にうっかりどんどん詰め込んでしまいがちなことがその原因と考えられます。

まずは中身を全部出して綺麗に掃除!
それから中に入れるものの配置を決めましょう!

シンク下シート

出典 roomclip

せっかくキレイにしたら、汚れや傷つきを防止するために、シンク下シートを敷いておきましょう。アルミ素材のものが一般的ですが、探せばオシャレなものも。
こちらの方は、リメイクシートを貼っているようです。

キャンドゥのモノクロシンク下シート

白黒雑貨が豊富に展開されているキャンドゥにはこんなスタイリッシュなシンク下シートも♪

シンク下に収納するもの

シンク周辺で使うものを入れる

出典 roomclip

収納の基本は、まず動線を考えたものでなくてはいけません。
シンク下に収納するものは、水廻りにあると便利なものを入れるのがポイント。
具体的には、鍋やフライパン類、洗剤のストックなどになります。ここに鍋を置いておくと、調理時に、中にすぐに水を入れて沸かすこともできるし、便利ですよね。
変則的ですが、食器を収納されている方もいらっしゃいますよ。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする