WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

もっと活用!お花紙で出来るインテリアデコがこんなにある!

「お花紙」で作った色とりどりのお花。子供の頃、運動会や誕生日会、クリスマス会などでよく目にしました。その昔懐かしい「お花紙」が、今、大人のインテリアアイテムとして海外で人気になっているんです。切り方や色選びでイメージ自在!お花紙は100均で手に入るので、ぜひ挑戦してみてください。 #100均DIY #ダイソー #セリア

cocoa
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.6.18 / 作成:2016.6.18

お花紙とは?

お花紙とは、子供の入学式や卒業式、運動会といった行事や、お誕生日会などのパーティでよく飾られていた紙製のポンポンのことです。
最近では、結婚式の飾りとしても人気があります。

運動会やお誕生日会でよく使用されていたので子供っぽいイメージがあるかもしれませんが、「ペーパーポンポン」や「ペーパーフラワー」などの名前で、日本のみならず海外でも人気のインテリアアイテムなんですよ。

お花紙はどこで買うの?

100均で売ってる!

お花紙は、ダイソーやセリアといった100均でも取り扱いがあります。

こちらはダイソーで「フラワーペーパー」という商品名で販売されているもの。

あらかじめ蛇腹に折って中央がワイヤーで留められているタイプのものもあります。

お花紙の代用になるもの

お花紙以外にも、ラッピングに使用されている薄葉紙やデコパージュなどで使用されるようなペーパーナプキン、英字新聞や薄手の生地など、薄手のものであれば何でも利用できますよ。

重ねて折ったり切ったりするので、薄さは非常に重要です。

出典 instagram

英字新聞や柄の付いた紙を使うと、それだけで印象が変わります。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • cocoa

    フォローする