WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ワンランク上のハンドメイド刺繍を♪リボン刺繍って何?

華やかでありながら繊細な美しさのあるリボン刺繍。
リボンを使って刺してゆくお花のモチーフがぷっくりと可愛らしくて、何てことのない小物を特別なものに変えてくれます。
リボン刺繍の基本の刺し方から素敵な作品までご紹介いたします。 #刺繍 #ハンドメイド #可愛い #雑貨 #リメイク

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年6月15日更新

リボンの玉結びのやり方

1.長い方の端から1.5cmに針を通す

今度は、リボンの長い方の端から1.5cmくらいの場所に針を通し、そのまま引き抜いていきます。

2.できた輪に針を通す

1で針を引き抜いた後に輪ができます。その部分に針を通していきます。

3.そのまま引っ張って団子を作ったらできあがり

そのままリボンをそーっと引っ張っていくと、端にこのような団子状の結び目ができます。
これでリボン刺繍の玉結びのできあがりです。

あまりキツくひっぱりすぎると、玉結びが小さくなりすぎてしまいますので、ある程度ゆるめに仕上げるといいようです。

基本のストレートステッチ

基本のお花の形

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする