WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ラグマットは作れる!?おしゃれで簡単なラグマットの作り方まとめ

おしゃれなラグマットがあると部屋が明るくなりますよね。でも、ラグマットって結構価格が高くてなかなか手が届かないアイテムでした。それなら自分でラグマットを作りましょう。素材にもお金をかけず、オリジナルのラグマットを手に入れます。そんなラグマットの素材や作り方アイデアをまとめてみました。 #リメイク #おしゃれ #100均DIY #ハンドメイド

明芽
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.6.3 / 作成:2016.6.3

ラグマットとは?

ラグは床を部分的にカバーする敷物です。大きさとして、大体3畳ほどの大きさまでを「ラグ」と呼びます。
カーペットと同じ温かくなるなどの効果は同じです。

作るのに必要な物は?

これからご紹介するラグマットの作り方によく登場するのは100均の滑り止めマットです。
この滑り止めマットの穴に素材を入れる方法で作ります。
ラグマットを作るマストアイテムです。

ハギレでラグマットを作る方法!

quote
100均の滑り止めネットに布のストリップを通していくだけ!結ぶ必要もありません。
quote
布の量を調整しながら、滑り止めネットの穴を飛ばすこともできます。完成したラグはこちら。

100均の滑り止めシートに要らない布を用意します。 布は短いリボンサイズにカットしておきましょう。 作業は、滑り止めシートに布を通すだけ! 結ぶ必要はないんです。 通すだけで布が取れたりもしません。 手作りが苦手な人にもおすすめです。 要らない布は、要らなくなったTシャツをカットしてもできますよね。

ハギレで作るラグマットのおしゃれアイデアまとめ!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ