WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

プチプラ簡単DIY♡あのアロマディフューザーは手作りが絶対良い!

お部屋を大好きな香りで包んでくれるルームフレグランス。でも、おしゃれなアロマディフューザーは高くて手が出なかったり、好みの香りにもなかなか出会えません。でも、市販のアロマオイルを使えば、簡単にお気に入りのアロマディフューザーを作ることができるんですよ。 #セリア #100均DIY #おしゃれ #簡単

cocoa
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.5.9 / 作成:2016.5.9

今回ご紹介するのは、「リードディフューザー」とも呼ばれるスティックタイプのアロマディフューザーです。

使用するスティックの数を変えることで香りの強さを調整しやすく、火や電気も使用しないとってもエコなディフューザーなんですよ。

アロマディフューザーの作り方

用意するもの

・空き瓶などお好みの容器
口が狭く、ガラスや陶器でできたものなら何でも構いません

・無水エタノール
薬局で市販されています

・お好きなアロマオイル

・リードスティック
竹串やコットンの紐でも代用可能です。
竹串を使用する場合は、刺さると危険なので尖った部分はカットしておきましょう。

・グリセリン
なくても構いませんが、グリセリンを混ぜると液体の揮発を遅らせて香りを長持ちさせます

・計量カップや計量スプーン

quote
① まずは使用したい空き瓶の容量を計りましょう。今回使用したボトルは60mlだったため、リードディフューザー用アロマオイルを約30mlつくります。量はボトルのカタチなどに合わせてお好みで結構です。

② おすすめの配合は、無水エタノールとアロマオイル(精油)の割合を、9:1にすること。つまり、無水エタノールを30ml使用する場合、オイルは3ml必要になります。一般的にオイルの1滴は0.05mlと言われているので、3ml入れるには60滴垂らします。
※使用するオイルやお好みによって、割合は調整してください。

③ リードとなる竹串の先端をカッターで切り落とし、ボトルに適量入れて完成です。リードの素材は籐などいろいろありますが、もっとも簡単に買えるのが竹串です。アロマオイルを吸い上げて香りを拡散してくれます。たまにリードの天地をひっくり返してあげると、香りがさらに広がります。

④ リボンなどでデコレーションをすれば、さらにかわいらしい演出ができます。お店では売っていない、自分だけのリードディフューザーを完成させましょう。
グリセリンを使用する場合は、②で無水エタノールとアロマオイルを混ぜた後に5mlほど足しましょう。
プロフィール画像

ほーさん @0214charo

@clean_high 姫姉様、おはようございます。手作りリードディフューザーを作りました!早速使っています。これ…すごく良いです。何が良いかと言うと①お部屋にふわっと良い香りが漂う②自分の好きな香りで作れる③めっちゃ作るの簡単

2016.05.08 09:24

使用するアロマオイルは、お気に入りの1種類だけを使っても、複数の香りを組み合わせても構いません。

アロマディフューザーを置く場所に合った香りを選んでも良いですね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • cocoa

    フォローする