WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

柔軟剤は洗濯だけのものじゃない!柔軟剤の意外な活用法まとめ

明芽
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年4月13日更新

柔軟剤は、本来洗濯物を柔らかく仕上げるためのものでした。しかし、柔軟剤は本来の使い方以外にもたくさん活躍できることがわかりました。そんな知って得する柔軟剤の活用法をまとめてみました。

最近の柔軟剤って?

最近の柔軟剤は香りつきのものが増えました。
自分のお気に入りの匂いを身にまとうことができるのです。
たくさんの匂いがある柔軟剤をそろえている人も多いはずです。
そんな気になる柔軟剤の活用法に迫ります。

柔軟剤をいろんな方法で活用しよう!

ほこりがつきにくくなる!

頻繁に掃除をしていてもすぐにほこりがたまってしまい、見た目も汚れて見えます。
何もしなくても一方的にたまるほこりをいちいち掃除し続けることはとても大変なことです。
まず、準備するものは柔軟剤と水、そしてほこりを拭き取るタオルです。
バケツや容器に水を入れて、そこに柔軟剤を5,6滴加えてそこへタオルを浸し固く絞ります。

ほこりのある場所をあらかじめ、キレイなタオルで拭き取りほこりのないベストな状態を作り出します。

そして、先ほど柔軟剤と水を含んだタオルでほこりがたまっていた場所を拭きます。
これでほこりを防止することができます。

ほこりの原因は静電気なので、柔軟剤を使うことによって静電気防止の作用が働きコーティングされ、ほこりがつきにくくなります。

髪の毛のヘアセットにも最適!

あなたにおすすめ

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る