WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

プラバンをよりリアルに!立体プラバンアクセサリーの作り方とコツ

#100均DIY #ハンドメイド #アクセサリー #ハンドメイド

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年6月9日更新

今や子供よりも大人のほうが夢中になっちゃうプラバン工作。
ちょっと懐かしくてキッチュな可愛さに満ちたお洒落なアクセサリーを作る方もいっぱい!平面的なプラバンだけでなく、お花やリボンの形を作る立体プラバンも話題になっています。
今回は、その立体プラバンの作り方とコツをお伝えします。

立体プラバン

立体プラバンで、もっと自由な表現を! コツをつかめば、昔ながらのプラバンのイメージの枠を超えた、こんな繊細な作品も作成することができるようになりますよ♪

立体プラバンと普通のプラバンの違い

一見すると、難しそうな立体プラバン。
やり方は意外と簡単なんですよ。

焼いたあとの形成がポイント!

ごく普通の平面的なプラバンと立体的なプラバンとの作り方のいちばんの違いはここ! 普通のプラバンは、焼いたら重石をして冷めるまで放置ですが、立体プラバンの場合は、熱を持って柔らかいうちに、思い思いの形に形成します。
軍手を使って形を整えると熱くありません。

用意するもの

材料は100均で揃います

・プラバン
・油性ペンやアクリル絵の具など任意の画材
・アルミホイルorクッキングシート
・軍手 ・ハサミ
・箸
・トースター

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする