WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

フェミニンで簡単♡タティングレースでつくるインテリアやアクセサリーがかわいい!

『レース編み』と聞くと、糸が細くて、細かい作業、なんか難しそう。。。なんて思いますよね?
そんなレース編みでも意外と簡単に作れるモノもあるんです。
それは『タティングレース』♪
繊細でフェミニンな印象の素敵アクセサリーや雑貨が意外と簡単に作れちゃうんです! #ハンドメイド #可愛い

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年3月16日更新

タティングレースって何?

quote
タティングレースとは、レース編みの技法の一種。
「シャトル」と呼ばれる舟形の用具にレース糸を巻いて作ります。
普通、編み物やレース編みは編み針と糸玉が必要ですが、タティングレースは糸を巻いたシャトル1つだけ。
quote
編み方は、基本は「ダブルステッチ」と呼ばれるテクニックだけでOK!
ダブルステッチの組み合わせで、いろいろな模様が作れます。
初心者さんだからこそおすすめしたい、それがタティングレースなんです。
レース糸とシャトル1個で手軽にできるタティングレース♡
ポケットやバッグにポンと入れておけば、いつでもどこでも気軽に楽しめます♪

レース糸は#20~#80を!

作るものの大きさによって太さを変えましょう。(メーカーによっては太さの記載がないものもあります。)アクセサリーを作るなら#40がオススメですが、初心者の方は太めの#20〜#30番を選ぶと、1目がよく見えるので編みやすいです♪

他に必要な道具はハサミだけ!

出典 matome.naver.jp

基本の結び方を覚えれば、意外と簡単に作れるんです!結び目と結び目の間の感覚を開けて、ポコポコ 輪を作ってお花のようにしたり、その組み合わせ次第で様々な形が作れます!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • IRIMA

    フォローする