WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均のカラーボードで作れる!驚きのリメイクアイデア集

ダイソーのカラーボード。
発泡スチロール素材の扱いやすさが魅力のカラーボードは、100均DIYの素材として、すごく便利に簡単に素敵なアイテムを作れちゃいます。
カラーボードを使った驚きのリメイクアイデアを集めてみました。 #100均DIY #ダイソー #リメイク #賃貸

2018.2.13

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.13 / 作成:2016.2.16

カラーボードとは

ダイソーのカラーボード

こちら、工作用素材としてダイソーで販売されている「カラーボード」と呼ばれるスチレンボード。
サイズは約450×300×厚さ5mm。400×450といったものもあり、厚さ1cmタイプのものもあるようです。

発泡ポリスチレンでできていて、カッターナイフで簡単に切断できるという特徴があります。
色の展開も、赤・黒・黄色・水色など各種あるそう。
この、程よい厚みと色展開、カッターで簡単に加工できる扱いやすい素材であることから、ほしかったアイテムが簡単に自作できる、と、100均DIY好きなみなさんから絶賛されています。

黒板風バスロールサイン

ダイソーのカラーボード2枚を使って、インテリアに映える黒板風バスロールサインをDIY♡
文字は、ホワイトのリメイクシートを使って作られたそうです。

他にも、ブルックリン風のキッチンペーパーを貼り付けて、簡単に作る方もいらっしゃいます。

黒板風カレンダー

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。