WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

コツを掴めば簡単・楽しい!美しい日本伝統手工芸【文化刺繍】を作ってみよう

100年の歴史を持つ日本の伝統手工芸『文化刺繍』は、小学校のクラブ活動や、病院に入院している方のリハビリなど、様々な場所の創作活動として親しまれています。
色彩豊かな文化刺繍を是非作ってみましょう #ハンドメイド #リメイク

2016.2.14

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.2.14 / 作成:2016.2.14

文化刺繍とは?

出典 Amazon.co.jp

quote
文化刺繍は日本の伝統的手工芸の一つで100年近い歴史があります。
特に、その本家である東京文化刺繍は国内はもとより、アメリカ、カナダ、
ニュージーランドなど海外でも多くの愛好家の方々に
親しまれています。
quote
東京文化刺繍 - 表面一方からのみ針を刺し、糸を表にたわます手法。ジャガード織の風合いに仕上がる。
もともとは日本独特の風景・動物描写・人物画を主としたデザインでしたが、近年はカントリー調やメルヘンなものも多くなりました。

どうやって作るの?

専用木枠に、図案が書いてある専用布を文化ピンで留めながら張ります。
ピンと張った布の上から、専用の針でリリアンをほどいたものを通して刺繍していきます。
YouTubeに文化刺繍の手順動画がいくつかあったので、そのうち1つを紹介します。
文化刺繍の作り方 その1 - YouTube
さくらほりきり http://www. sakurahorikiri.co.jp/で紹介されている文化刺繍の作り方です。 基本動作は、専用の針に、専用の糸を通し、ひたすら刺す。 糸の色を変え図案にそって刺繍していくことで、美しいグラデーションの絵ができあがります。

どうやって始めたら良いの?

文化刺しゅうキットと道具(文化刺繍針・文化ピン・木枠・専用額)を用意しましょう。

以前は文化刺繍を扱っている手芸店も多数ありましたが、現在はそれも減少しているので、インターネットで購入する方が、色柄も選べるので、作りたいものが見つかりやすいと思います。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ