WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

秋のオシャレに差を付ける!自分で作るオンリーワンのブレスレット

夏に大活躍したブレスレット。夏素材のブレスはもう季節外れですよね。そこで、色、素材をチェンジして、この秋もブレスレットでオシャレを楽しみましょう。 #可愛い #ハンドメイド #アクセサリー #アレンジ

villaeakko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2015年9月16日更新

夏のブレスレットは、キラキラしたシルバーやビーズやヘンプ素材を使ったブレスレットが大活躍しましたが、アクセントをゴールドにチェンジして、レザーやパールを使うだけで一気に秋色に変身します。

秋はシルバーから温かみあるゴールへ

CHAN LUU(チャンルー)風ブレスレット

人気のチャンルー風ブレスレットも自分好みのオリジナルで作れます。

まず、革ひもはちょうど半分で二つ折りにし、輪っかを作って結びます。
パールを編み込んでいきます。 左右どちらからでもいいので、皮ひもに回しかけてからパールの穴に糸(テグス)を通します。右ができたら、左も同様に。
一粒ずつ、キュッと糸(テグス)と引いていくと仕上がりがキレイになります。

最後に、ボタンや大きめのチャームをつけて出来上がりです。

長さも紐の素材、ビーズや天然石、パールなどお好きなものを使って作ってみてください。
革ひも+パールにチャームのアクセント

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ