WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

天然素材で作る安心の虫よけの作り方!

the beautifornia
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2015年9月1日更新

毎日使う方には意外とお値段が張る代物の一つ「虫よけ」。
また出来れば自然なものを使いたい、だけど自然なものになればなるだけまた高価になりますよね。実は簡単に手に入る物で自作が可能なんです!

”ディート”という成分

市販の虫よけに含まれる成分とは?

一般的な虫よけ剤の成分表には「ディート」という表現の他に「ジエチルトルアミド」と書かれていることもあります。
quote
ディートは1946年に兵士用に米軍が開発した。一般に安全な物質と考えられていおり、蚊やダニから、及び蚊やダニが媒介する病気(ツツガムシ病や日本紅斑熱など)から個人を防護するためには非常に優れた薬剤である。また、風土病が蔓延するような地域では特に重要な薬剤である。
通常虫よけにはこの成分”ディート”が含まれています。もちろん日本の規制に従って製薬会社が管理の上、虫よけスプレーは作られているので、絶対に有害なものではありません。ですが、場所によっては規制されているところもあります。
quote
ペットでもディート中毒が報告されており、被曝後短時間で起こり、振戦や運動失調、興奮が特徴である。
少なからず報告されている内容もあるのであれば尚更…お子様やペットがいるご家庭においては更に気になるところです。

天然素材を利用して作る虫よけは、お子様や動物にも安心!

ワンちゃんは、そこに入っちゃだめ~なんて茂みまで入っていってしまって、蚊がうようよ体の近くを飛んでいて…なんて経験、飼い主さんならみんなあるはず!天然由来のものであれば飼い主さんも安心!また飼い主さんと兼用でも使えますね!

関連する他の記事

あなたにおすすめ

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る