WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均グッズでできる収納術

家の中ってなかなかうまく片付かないですよね。いくら片付けても何だかごちゃごちゃしててお洒落にするのも難しい・・・なんてことありませんか。
ここでは100円でお洒落な収納を実現するアイデアや、きれいに収納するためのテクニックをご紹介します。 #100均DIY #セリア #簡単 #収納

milpyon569
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.3 / 作成:2017.10.3

ごちゃつきがちな家の中を、なんとかお洒落に使い勝手よく片付けたい!

そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
世の中には、100均のアイテムを上手に使って、とても機能的できれいに収納されている方がいっぱいいらっしゃいます。

100均収納アイテムを活用して、今日から見違えるように素敵で使いやすい収納を作ってみませんか。
この記事では、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均アイテムを駆使して、おしゃれで機能的な収納を作るアイデアについてご紹介していきます!

百均収納でクローゼットを整理・整頓できる?DIY収納術

クローゼットは、家の収納の拠点ともなる場所だし、きれいに片付けたい場所の筆頭とも言えますよね。

ワードローブとして使われるなら、洋服選びがしやすいように運用できると、忙しい朝の準備時間の短縮にもつながります。

ここでは、そんなクローゼット収納を、100均アイテムを利用して上手に整理整頓するためのアイデアをご紹介いたします。

突っ張り棒

100均収納アイテムとして、活用方法も多く、人気の高い突っ張り棒をまずご紹介いたします。

つっぱり棒の利点は、まずこれが張れるだけの幅さえあれば、どんな場所にでも収納を作成することを可能にするという点です。

家中がごちゃごちゃしてなかなか片付かない、という方のおうちでも、うまく活用できていないデッドスペースがかなり存在しているはず。

つっぱり棒を使って収納場所を作るだけで、そのデッドスペースを上手に解消し、便利な収納スペースとして使えるようになるというのは嬉しいですよね。

子どもの洋服掛けを作る

クローゼットの中で突っ張り棒を活用するというと、真っ先に思い浮かぶのが、こちらのような、洋服を掛けるハンガーとしての活用方法ではないでしょうか。

100均の突っ張り棒は、そう長いものはあまりないため、クローゼットの横幅に足りない場合も多いかもしれませんが、例えば、中に入れた収納タンスやケースを壁として利用するという手もあります。

こうして作られた洋服ハンガーを掛けられるスペースは、たとえばお子さん用の洋服収納スペースとして使われると、お子さんがご自分で服を選ぶ自立の手助けにもなっていい、という効果も出てきます。

大人の洋服だと重くて100均の突っ張り棒には荷が重い場合でも、子ども用なら活躍しそうですよね。

自分の持ち物をこうして一覧して見やすくする収納を心がけると、その後の使い勝手も高まり、散らかりにくくなる効果もあります。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ