WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

おしゃれクーラーボックスでバーベキューやキャンプへ出かけよう!

アウトドアシーズン到来!アウトドアに欠かせないクーラーボックスですが、おしゃれなものがたくさんあるのを知っていますか?今回はバーベキューやキャンプに行きたくなる、おしゃれクーラーボックス特集です! #イベント

utacan
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.3.14 / 作成:2017.3.14

クーラーボックスのイメージって?

バーベキューやキャンプなどで飲み物や食べ物を冷しておくのに使う
クーラーボックス。

どんなイメージを持っていますか?
一般的なクーラーボックスは、白い蓋に赤や青のボディ…

オジさんが釣りに行くのに持っていくような…

アウトドア好きたちは、クーラーボックスもこだわっている!

今、おしゃれなクーラーボックスが流行りつつあります。
カラフルだったり、レトロだったり。

アウトドア好きの人たちは、クーラーボックスだってこだわるのです!

Instagram をはじめSNS上にはおしゃれなクーラーボックスがたくさん♡
眺めていると、「このクーラーボックスを手に入れたい」がために、キャンプの予定さえ立ててしまいたくなりそうなほどです。

でも、一目惚れしただけで、いきなりポチるのも危険!
クーラーボックスには、材質の違い、サイズ面、機能など、デザイン以外にも意外とチェックするべき項目がいっぱいあります。
まずは、クーラーボックス種類の違いについて見ていきましょう。

クーラーボックスの種類

クーラーボックスとは、そもそも食材やドリンクなどの温度を冷たいまま保つためのものです。
特に夏のアウトドアなどでは、単に冷たいものを飲みたいという欲求を満たすというだけでなく、食材の鮮度を保ち、食中毒を防ぐという重要な役割も担っています。

なので、その用途によって、適切な材質、サイズのものを選ぶのはとても大切です。
「何日間使うのか」「何人で使うのか」
といった必須項目に加え、家に収納スペースが確保できるのか、またその予算など、しっかりイメージしてから検討してみましょう。

クーラーボックスのサイズ

まずサイズ。「大は小を兼ねる」とは言いますが、クーラーボックスの場合、例えばドリンク数本を冷やすために、特大サイズのクーラーボックスを使っても、保冷効果は格段に低くなり、無駄が多くなります。余白に隙間なく保冷剤を入れられると、保冷効果は高まります。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ