WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【100均DIY】ダイソーのスエード調紐でかんたんブレスレットをつくろう!

100均で手に入るスエード調紐、どう使おうかな?とお悩みの方はこんなブレスレットを作ってみてはいかがですか? #100均DIY #ガールズ #ハンドメイド #リメイク

えま
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年7月21日更新

三種類の異なるカラーのスエード調紐を使って作れる革ひもブレスレットの作り方です。

革ひもの色の組み合わせで、雰囲気を変えられるのが魅力です。
こちらの作り方では、マクラメビーズをところどころに散りばめてアクセントとされていますが、もちろんなくても作れますし、慣れてきたら、ポイントとなるビーズを配置していくのも自由自在です。

作り方がわかってきたら、いろんな色の組み合わせでどんどん作ってみたくなりますよ。

シンプルな四つ組み編みのブレスレット

こちらは、アクセサリー製作のためのハンドメイド資材や道具、作り方などを紹介、販売されている「貴和製作所」さんのサイトから、四つ組み編みで作れるシンプルな革ひもブレスレットの作り方のご紹介です。

こちらは、留め具などを利用されていますが、編み方の基本がわかりやすいので、そちらをぜひ参考にしてみてください。

紐の編み方といえば、三つ編みしかやったことない、という方も、初めてさんならいっぱいいらっしゃいますよね。
こちらで紹介されている四つ組みは、革ひもブレスレットだけでなく、ミサンガやストラップ、ネックレスなどにも広く応用できる基本中の基本ですので、ぜひここで覚えてみられてくださいね。

留め具を使わずに長さ調節できる結び方

出典 studiopacot.com

留め具を使用することなく、革ひもだけでブレスレットを付け外しできるようにする留め方は、こちらの二種類のやり方が一般的です。

上はミサンガでよく使用される留め方で、刺繍糸を使って解説されていますが、もちろんスエード調紐でも応用可能です。

自分の作りたいデザインによって、お好みの結び方を選ばれるといいですね。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

    フォローする