WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お気に入りのスマホケースをDIY!手帳型スマホケースの作り方

スマホケースやiphoneケースは豊富な種類が増えてきていますが、それでも自分のお気に入りのものがなかなか見つからないという方は多いと思います。そんな方にはDIYでお気に入りのスマホケースを作ってみませんか? #スマホケース #ハンドメイド

2017.6.28

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.6.28 / 作成:2017.6.28

DIYでとっておきの「手帳型スマホカバー」を作ろう!

毎日。一日に何度もお世話になっている「スマホ」ですが、スマホカバーはどんなものを使ってありますか?

素敵なスマホカバーはたくさん販売されていますが、毎日使うだけにお気に入りのデザインや使用のものをチョイスしたいところですね!

しかし、デザインはいいけど仕様が。。仕様は良いけどデザインが。。と、なかなかコレ!と、」思うスマホカバーに巡り会えないことも!

そんな時は、DIYで好みの素材×仕様でつくってみませんか?難しそうなイメージもあるかもしれませんが、意外と簡単につくれますので、是非トライさてみてはいかがでしょうか♡

スマホカバーにも色んな種類がり、どれも魅力的ですが、今回はちょっと大人っぽい演出ができる「手帳型」のスマホカバーの作り方やデザインのアイデアをご紹介したいとおもいます♪

それでは、まずは作り方からみていきましょう♡

「手帳型スマホカバー」の作り方

「手帳型スマホカバー」の基本の作り方①初心者も安心!~簡単バージョン~

【手帳型スマホケースの作り方~簡単バージョン~】

まずは、布をつかったシンプルで簡単な作り方からご紹介します♡

<準備するもの>
●好みの布(表地&裏地分)
●ベルトとして使用したい紐
●厚紙
●スマホケース(100均のプラスチック製でOK!)
○接着剤
○えんぴつなど
○はさみ

<作り方>

STEP1

厚紙にスマホケースを乗せて、縁を鉛筆などでなぞってカタチをうつしたら、カットして型をとります。カットしたものを残りの厚紙にのせてなぞり、同様に切り抜きましょう。※この時、1枚の方はカメラの部分もなぞって、穴をあけておきます。

STEP2

先程つくった型紙(土台)2枚を「表地用の布の裏側」にボンドで並べて貼ったら、型より少し大きめに、余分な布を切ったら、更に、角にあたる部分には、数本の切り込みを入れておきます。
※同じサイズで裏地が必要なので、裏地用の布の分は貼り付けずに最初につくっておきましょう!

STEP3

切り終わったら、型紙から出ている部分の布に接着剤をつけて、型紙(土台)をピタッと包み込むように、内側に折り込みながら、4辺全て貼ります。次に、カメラにあたる部分の布の真ん中あたりに切れ目をいれたら、先程の角の部分と同じように、型紙(土台)を包み込むように折り、接着剤で留めます。

STEP4

型紙(土台)の片側、人気の場所に「紐」を接着剤で固定したら、型紙(土台)全体に接着剤をつけて、紐を挟み込むように裏地を貼り付けます。この裏地に、型として最小に使用した、プラスチック製のスマホケースを固定したら完成です♡


この作り方を覚えておくと、後は、使用する生地や、ベルトの素材を変えたり、左右の土台の繋ぎ方を変えたり、プラスしたいパーツや飾りを貼り付けたりと、ちょっと手をくわえるだけで、幅広いバリエーションを楽しむことができます♡


文章にすると、ちょっとむずかしい感じで伝わってしまいますが、こちらの動画でチェックしていただくと、とっても簡単に作れるという事がわかっていただけると思いますので、是非合わせて参考にされてみてください♡

「手帳型スマホカバー」の作り方②~アクリルベルト使用の簡単バージョン~

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。