WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【ホワイトデー】キャンディーは「好き」の意味!?お返しのお菓子にはそれぞれ意味があった!?

バレンタインでチョコをもらった方はそろそろお返しの準備を始めているかもしれないですね。お返しのお菓子の定番「キャンディー」「クッキー」「マシュマロ」。…実はそれぞれ意味があるって知っていましたか!? #ホワイトデー #バレンタイン

samaman
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.2.21 / 作成:2015.2.21

3月14日、ホワイトデー。バレンタインデーにもらった方は本命・義理に関わらず相手にお返しをすることが多いと思います。

何をあげるか悩みますよね。アクセサリーや香水、雑貨など形に残る品を贈る場合もありますが、ほとんどはお菓子をお返しとして渡すのではないのでしょうか。

実は、それぞれのお菓子には意味がある…??

お菓子を選ぶときは、値段やボリューム、見た目のかわいらしさ、相手の好みなど考えると思います。

でも実は、お菓子にはそれぞれ花言葉のようなメッセージ性があるようです。

マシュマロ =「あなたが嫌い」

出典 matome.naver.jp

そのふわふわとした食感と、パステルカラーがかわいいマシュマロ。女性に喜ばれそうですが…

マシュマロは溶けてしまいやすいので、「二人の関係もその程度」ということになるようです。

一方で、チョコを包んだマシュマロは「あなたの愛を包みます」の意味がある、という意見も。

クッキー =「友達のままでいよう」

焼き菓子の王道クッキー。誰もが好きなクッキーはお返しのお菓子として選びやすいですが…

クッキーは軽い食感が特徴ですよね。サクッとした友達の関係でいましょう」という意味になるようです。

値段も手ごろで美味しいクッキーは、お返しに選びやすいお菓子なのでしょう。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ