WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

今年も流行!インフルエンザ対策とタイプ別の症状

インフルエンザが今年も猛威を振るっています
2015年の流行タイプや全国感染レベル、予防法やかかったタイプ別の症状についてまとめてみました

えま
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.1.9 / 作成:2015.1.9

国立感染症研究所の1月6日発表

2015年の全国感染レベルは...

今年流行のタイプは...

quote
現在、国内で流行しているインフルエンザウイルスは、A(H1N1)亜型とA(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、B型の3種類です。

インフルエンザの症状とタイプ別の特徴

みなさんお体ご自愛ください

出典 matome.naver.jp

インフルエンザと風邪の違いとして、発熱のタイミングがあると言います。
通常の風邪は体調不良がはじまりその後発熱しますが、インフルエンザは急な発熱とその他の症状が一気に始まるという特徴が多く見られるそうです。
quote
発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感(けんたいかん)などの全身症状がいきなりあらわれるのが特徴で、多くの場合、激しいせきをともないます。鼻水は後から続きます。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

    フォローする