WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

魔の時刻?!月のボイドタイム。その過ごし方と活用法

#スピリチュアル

inujima151
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2014年11月1日更新

皆さん、ボイドタイムってご存知ですか?耳慣れない言葉ですよね。でもこれを知っておけば無用なトラブルを避けたり、新しいアイディアを得たりするのに有効かもしれませんよ。なにか事を始める前にぜひ参考にしてください。

ボイドタイムとは何でしょうか?

quote
ボイド時間帯は、占星術の世界から生まれたものです。
quote
西洋占星術上の惑星がアスペクト、つまり他の星と意味のある角度(0度,60度,90度,120度,180度)を最後に作ってから、その後、どの惑星ともアスペクトを作らず、次の星座に入るまでの時間のことである。
quote
ボイド時間帯は、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯とも考えられています。例えるなら、電車のレールのポイントを切り替えている時間帯、それがボイド時間帯なのです。

ボイドタイムに起こること

quote
この時間帯には、月の効力が弱くなり、普段は抑えられている人間の感情や感覚が過剰に敏感・活発になるとされています。そのため、この時間の会議はやた らと長引いたり、よい結果を残せないことが多いのです。
quote
ボイドタイム中は、良いことも悪いことも「無効」なるといわれています。人は、勘違いを起こしやすく後で後悔をする結果になることになりやすく、また、集中力ややる気がなくなり間違いに気づかずに結局後でやり直す結果になったりします。
quote
『人々の精神状態がハイになりやすい時間帯』
ハイになっているので、なんか変わったことの起きやすい時間です。宴会やパーティなどは、気持ち悪いくらいもりあがります。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る