WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

とっても簡単100円で出来ちゃう毛玉の取り方

ニットやカーディガンでおしゃれを楽しみたい季節となりましたね。昨年買ったお気に入りの服を出してみると・・・いつの間にかできた「毛玉」でせっかくの風合いが損なわれている事ってありませんか?秋冬のファッションを邪魔するこの毛玉。実は100円で買えるある物を使うだけで、簡単に取れちゃうんです!

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2014年10月18日更新

毛玉はなぜできる?

生地の摩擦によってできる毛玉。つまり、摩擦の起きやすい場所(脇、袖の内側など)は特に注意が必要。

quote
毛玉は、着用の繰り返しの摩擦や、洗濯時の摩擦によって生じる現象
quote
生地の表面が摩擦などの作用を受け、繊維の先端が毛羽となり、それらが束を作り絡み合って「毛玉」を生みだします。
quote
局部的に繰り返し、または連続で摩擦の加わる場合に多く見られます。制服でいえば、座ることによってすれるお尻の部分、歩く時にすれる内股、もたれる部分の背中、ベルトのあたる部分など。

毛玉取りでよくある失敗

quote
一番のどうしようもない失敗は「穴をあけること」
quote
電動毛玉取り機の特性は電気カミソリと一緒で、刃で切り取っていきます
quote
やり過ぎると風合いが無くなったり、うっかりすると機械の穴に生地が入り穴が開いてしまうなどが欠点。
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ